スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現実味を帯びない言葉ほど美しく輝く


今、いろいろ追われているかと思いますが、
皆に確認したいのが、「今、一生懸命である」か、どうかだと思います。

懸命に頑張っている人は、実は誰かが見ていて、
ここ一番で助けてくれたり、
力を貸してくれたりします。


今日の先生のお言葉を引用。
とても良い言葉だと思います。現実に目を向けなければ。
頑張ったところで裏切られるし、人は助けてもくれない。
それはよくわかった。

現実味から離れるほど言葉は美しくなるのだと思う。
理想や夢ほど綺麗に思うのは、それが手に入らないと薄々思っていることだからなんだろうな。

先生の立場も大変だと思う。
実際真夜中1時近くまで課題の相談に乗ってくれたりと(向こうから)。
先生という立場上、義務感もあるのだろうけど。

嫌になるほど毎日が重い。
スポンサーサイト

透き通るようなブラック

今日の真夜中、先生を捕まえつつ、案を見てもらって助言を受けてほかの人にフィードバックして、そのあいだに自分の案を作って……寝たのがつい四時間前。
そして今は朝から直に確認もらいながら詰めるために電車の中。授業は昼からなのにね。

相変わらず先生も生徒もブラックな環境だと思います。
これで支払う側でサービス扱いなのだからもう。
こんな生活ばっかやってると自分のことをどんどん後回しにしがち。

なんだか最近は食べるのにストレス感じるようになってきました。
食べたら眠くなって効率落ちるし、眠気と戦ってると頭が痛いし。
もとより食事には頓着してませんでしたが、学校入ってから加速した気がします。

なんか、生活に必要なことが面倒くさいんですよね。
寝たら明日が来るし(体感的に)、食べたら眠たくなるし、もとより食が細いのに拍車がかかって無理やり押し込むような真似してる。
もちろん人と顔を合わせるのは相変わらず。テキストでのやり取りなら人間味感じなくて楽なんですけどね。
ロボットとやり取りしてろって返りそう。

実際、人間味ってのはどっから感じるものなんでしょうね。
顔か、声か、姿か、人となりか。
他人である限り、この人間味ってのは知らない、で突き通すことができるのに。
たぶん、表情とかが比率としては多そう。

さあて……考えることがいっぱいある。もうやだ。

登っているあいだは振り返らなくていい

ちょっと詰めなきゃなので短めに。
学校でひさびさに後輩の留学生の方と話したんですが(なぜか留学生つながりが多い私)、本や学習して自分のものを作っている過程だとけっこう楽しくできるんですよね。
かくいう私も当時は学んだモノが形になって身につくのでがんばってた気がする。

振り返るとどうだろう。
踏んできた道のりが疑わしく感じるどころか、間違ってたんじゃないか、という気持ちに覆われてる。
たぶん、ここが行き止まりか、頂上か、と意識した瞬間、歩みはとまってしまうんだろうなと。
かといって自分を正当化するにはあまりに人間はできてないんだけども。

助けて、は声に出さないといけない。
それすら億劫。

アンニュイって響きはかわいい

月曜日です。世を儚う労働人たちが布団という聖域に隠れ潜むことを臨むべく過ごす1日です。
会議は月曜日にすると最悪らしいです。豆知識。やるなら週末を狙いましょう。死にたい。

語尾に消滅願望がある程度に元気にやってます。
どうしたもんでしょうね。

ただいまグループ制作でリーダーまがいのことを勝手に任命されて良い迷惑してるとこなんですが、自分ひとりですら安定した精神状態で保っていないのに人を牽引するパワーなど湧いてくるわけがないのです。死にたい。

これから四時間半顔を突き合わせて決まらない会議を行うわけですよ。
会議って聞くだけで不毛な響きしかしないのに、学校がカリキュラムとしているせいで辟易です。
そもそも会議はなにかを決める場所でもないし、意見もなければ意味をなさないわけです。事前に準備してなければ意見も出ないわけで、堂々巡りに私のストレスも振り切ってます。

グループ内で意見を決めるときはひとりくらい話せる相手を作っておくのがベターだということに学校最後の制作で気がつきました。実になりますね。

聞けばアリは女王アリがいなくなっても巣のメスがすぐに代わり、なんの障害もなく円滑に回ってくれるらしいじゃないですか。働きアリと呼ばれるオスも一定確率で、絶対に特になにもしないアリが出てくるらしいです。
ちょっと二週間くらい休んだら勝手にシステム回ってませんかね。

本読んでたい。
いまやってて一番楽しいことはそれだけ。

これだけはがんばるって人はあんまり信用ならない

とりあえず三日坊主は回避。
いま、グループ組んで卒業制作してるんですが、チーム選びを間違った気がしないでもない。
もともと、リーダーがメンバーを取り合っていくドラフト制でそれが夏休みに決定するので誰がどれだけできるか、みたいな相談する機会とか特になく、過去の知り合いを伝ったわけですが。まぁ、当事者意識に欠けるというか。

作るモノはゲームで過程は簡単に分けて①企画 ②プログラム・グラフィック ③仕上げ・確認 みたいなかんじになります。
このとき、それぞれ専門職がいるわけで、自分の担当する仕事、担当分野は分かれているわけですね。
じゃあ任せた、そーいう流れになるのもわかるんですが、一緒に作る以上関わっていくのは自分の仕事外のことでも大事じゃないかなぁと、常日頃思っているわけですが。
なかなかうまくいきませんね。

そーいうことを強くいえる立場に自分はいるわけですが、精神状態もあんまり芳しくないのも手伝っておざなりにしがち。
ちなみに私は企画ですね。
これをモチーフに据えながら、どんな楽しさを表現するか、みたいなことを考えるわけですが、テーマがなかなか難しくて消化できてません。
明らかに以前より思考力が落ちてる気もする……。

もちろん言ってしまえば仕事外のことではあるんですがね。
ただ、それでも意見っていうのは誰でもいえるわけで、それゆえに自分で切り込める内容があると思ってます。反対に作る立場からの意見として、どう工夫するか、みたいな意見もありますし。それをせずに最初から一歩引いてしまうのはなんだかもったいないというか、機械と相手をするようなかんじになってしまう。

これだけはがんばるってことは、すでに理由をつけてそこから退去する姿勢になるわけです。
恐らく頑張れる人は自分なりの立ち位置を見つけ、自分にできることを探すのではないかなと思う。

今の自分にも耳は痛いけども。
どうしても危機感とかに欠けてる。

面倒くさいね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。